季節のうつろい、カレンダーに関することを
綴っていきます。

22.5.10 チコちゃんに叱られる(5/13-14)

今週の金曜日、土曜日、NHKにて放送予定の「チコちゃんに叱られる!」で、カレンダーの話題が取り上げられます。内容は”カレンダーの土曜日が青いのはなぜ?” ボーっと生きてんじゃねーよ!と叱られても、カレンダーに関心を持って… もっと読む »

22.5.5 立夏

5/5 今日は二十四節気の立夏です。野山に新緑が目立ち、いよいよ夏の気配が感じられてくるという意味ですが、気象的には春です。ですが今日は全国的に晴れて、とても暑くなっています。一日の中で寒暖差が大きく、お気をつけてお過ご… もっと読む »

22.5.1 ココカラ市場 大盛況のうち終了

4/29に開催された「ココカラ市場」。午後から天候も悪くなってしまいましたが、約600人の方にご来場いただき、大盛況となりました。当日は北海道・東北・関東甲信越静・中部・近畿・中国・四国・九州沖縄の8つの地域ブロックより… もっと読む »

22.4.28 4/29ココカラ市場開催

全国の印刷組合の青年会同志が関わり実施してきた、PrintNext2022によるイベント「ココカラ市場」がいよいよ明日開催されます。紙に刷るだけでない印刷業としてできることを模索し、形にしています。あいにくの天気になりそ… もっと読む »

22.4.20 穀雨

4/20は二十四節気の穀雨です。春の最後の節気。この頃は春雨の降ることが多くなり、農作物の成長を助け、種まきの時期を迎えます。

22.4.5 清明

4/5は二十四節気の晴明です。春分後の15日目頃。「清浄明潔」を略したといわれ、春先の清らかでいきいきとした様子をいったものです。

22.3.21 春分

3/21は二十四節気の春分です。昼夜の時間がほぼ等しくなり、今日以降、徐々に昼が長くなります。彼岸の中日で祝日です。東京では昨日桜が開花しましたが、 平年より少し寒く、明日は雨に雪が混じる可能性もあるそうです。

22.3.5 啓蟄

3/5は二十四節気の啓蟄です。この頃になると冬ごもりしていた虫達が、穴を「啓」けて地上へはい出してくる、ということから啓蟄と呼ばれています。

22.2.19 雨水

2/19は二十四節気の雨水です。立春後およそ15日目で、今まで降った雪や氷が溶けて水に、雪が雨に変わって降る、という意味があります。ですが、来週も北陸方面など、まだまだ雪の予報が続いています。

22.2.4 立春

2/4は二十四節気の立春です。節分の翌日、冬と春の分かれ目にあたります。暦の上では「春」の始まりです。まだまだ寒い日が続きますが、これから少しずつでも暖かくなることから、先取りして春の気配を感じ始める時期ともいえます。