投稿者: admin@dainihonpr2020

24.2.19 雨水

2/18は二十四節気の雨水です。 立春後およそ15日目で、今まで降った雪や氷が溶けて水に、雪が雨に変わって降る、という意味があります。本日の天気は全国的に見ても気温高め、雨のところが多いようです。

24.2.4 立春

2/4は二十四節気の立春です。節分の翌日、冬と春の分かれ目にあたります。暦の上では「春」の始まりです。まだまだ寒い日が続きますが、これから少しずつでも暖かくなることから、先取りして春の気配を感じ始める時期ともいえます。

24.1.20 大寒

1/20は二十四節気の大寒です。一年で最も寒い季節となり、各地で一年の最低気温が記録される時期です。冬、本来の寒さが続いています。

年末年始休業のお知らせ

下記期間は休業いたします。 令和5年12月29日(金)~令和6年1月8日(月) ※年明け 1月9日(火)より営業いたします。

23.12.22 冬至

12/22は二十四節気の冬至です。北半球では太陽の高さが最も低くなるため、昼が一年で最も短く、夜が一番長くなる日です。この日はゆず湯に入る習慣があります。 今季最強寒波が訪れています。低温や雪にはお気をつけください。

23.10.8 寒露

10/8は二十四節気の寒露です。 晩秋から秋にかけて野草に宿る冷たい露のことをさします。

23.9.23 秋分

9/23は二十四節気の秋分です。彼岸の中日で国民の祝日です。昼夜の時間がほぼ等しく、雷が鳴らなくなり、虫は地中に隠れ、水がかれ始める頃です。今年は例年にない暑さが続いていましたが、気が付くと日の入りも早くなってきました。

23.9.8 白露

9/8は二十四節気の白露です。秋分前のおよそ15日目。白露は「しらつゆ」の意味で、秋気も本格的に加わり、野草に宿るしらつゆが秋の趣を感じさせる頃です。 今年の夏は格別に暑かったですが、少しずつ暑さがやわらぐ時もありますね… もっと読む »

23.8.23 処暑

8/23は二十四節気の処暑です。 暑さがやむの意味から処暑といいます。涼風が吹き渡る初秋の頃なのですが、今年の夏は大変暑く、まだまだ気温30度以上の日が続きます。体調管理にお気をつけください。

23.8.8 立秋

8/8は二十四節気の立秋です。暦の上では秋ですが、まだまだ残暑厳しい頃。しかし風や雲の色には秋の気配がなんとなしに感じられます。台風6号の進路付近では大雨災害の危険性がありますので、ご注意ください。